ラヴソング1話2話ネタバレあらすじ・視聴率感想[月9ドラマラブソング]

月9ドラマ『ラヴソング(ラブソング)』の初回放送が、2016年4月11日にオンエアされるとあって、一般の方からの注目度は非常に高まっていますね!

 

そこで今回は、月9ドラマ『ラヴソング(ラブソング)』の第1話・第2話のネタバレあらすじ、視聴率速報、感想・評価などについて、まとめてご紹介していきたいと思います!^^

[ad#ad-1]

月9ドラマ『ラヴソング(ラブソング)』 第1話のネタバレあらすじ【2016年4月11日】

神代広平(福山雅治)はプロのミュージシャンだったが、今は別の仕事をしている。独身で定住はせず、持ち前のルックスを活かして女性の家を転々とする生活。この日も、そろそろ潮時と感じた女性に別れを告げ、少ない荷物とギターケースを担いで出て行った。

佐野さくら(藤原さくら)は、大型車販売店の整備工場で整備補助として働いている。吃音を出さないようにするため、返事もろくにせず、上司の滝川文雄(木下ほうか)に、いつも注意されていた。さくらへの注意を終えた滝川が、先生と呼んで挨拶したのが神代。神代は企業カウンセラーとしてこの会社に週2日で勤務していた。

~中略~

 引用元URL:http://www.fujitv.co.jp/lovesong/story/index01.html

 

神代とさくらをはじめとして、ライヴハウス『S』のオーナー・笹裕司(宇崎竜童)、宍戸夏希(水野美紀)などの主要人物が多く登場した第1話でした。

 

[ad#ad-2]

月9の初回放送というだけあって、一般の方からの注目度が非常に高かったオンエアだったようですね。

 

[ad#ad-3]

月9ドラマ『ラヴソング(ラブソング)』 第2話のネタバレあらすじ【2016年4月18日】

神代広平(福山雅治)はライブハウス『S』で宍戸夏希(水野美紀)たちと飲んでいる。ステージでは若手バンドが演奏。そんな中、マスターの笹裕司(宇崎竜童)が、ダイヤの原石のようなミュージシャンはいないものかと愚痴る。『S』ではライブ出演者を募集していた。一瞬、顔を見合わす神代と夏希。しかし、増村泰造(田中哲司)が若手バンドに絡み、現場は乱闘騒ぎになってしまった。
佐野さくら(藤原さくら)は天野空一(菅田将暉)のアパートへ。以前、空一に売りつけたギターを取り戻すためだ。返す、返さないと揉めた挙句、ギターを手にしたさくらは楽しそうに帰って行く。

~中略~

夏希に会う前に、神代とさくらは食事。神代はさっさと注文を済ませるが、さくらは中々出来ない。後ろの客に急かされ焦るさくらは、神代と同じものを注文。すると神代はさくらに、本当は何を食べたかったのかと尋ねる。答えるさくらに、神代は注文にかかるのは7秒だと言う。7秒に自信を持てる勇気が出ればと、神代は続け…。

引用元URL:http://www.fujitv.co.jp/lovesong/story/index02.html

 

さくらと神代広平のデートシーンなど、いよいよ月9らしいなというような描写も多くなってきた第2話ですね。

 

[ad#ad-5]

歌のシーンでは、藤原さくらさん演じるヒロイン・佐野さくらの歌唱力が話題になりました・・・今後の歌唱シーンにも中も置くが集まりますね・・・!^^w

 

[ad#ad-4]

月9ドラマ『ラヴソング(ラブソング)』 視聴率速報、感想・評価はどうなる!?

では、そんな月9ドラマ『ラヴソング(ラブソング)』に対して、視聴者がどんな感想を抱いているのか・・・実際にコメントを見てみることにしましょうか・・・↓

 

 

はい、第1話がオンエアされた2016年4月11日にTwitter上に書き込まれていた、月9ドラマ『ラヴソング(ラブソング)』に対するコメントの一部をご紹介しておきました!

 

[ad#ad-6]

初回放送時はヒロインの藤原さくらさんの演技に注目が集まりましたが、お芝居に対する評価は良いので、視聴者の評価としては上々のようですね・・・!^^w

 

また、この分だと視聴率的にも気になりますね・・・前回の月9『いつ恋』が月9史上最低の視聴率をたたき出してしまいましたから、今作は数字アップに期待です・・・速報に注目です^^www

 

[ad#ad-7]

【関連記事】

 

じゃ、今回はこの辺で!ではでは^^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ