僕だけがいない街ネタバレ映画あらすじ結末・犯人・キャスト感想は?

藤原竜也さん・有村架純さんが主演を務めた映画『僕だけがいない街』が、2016年3月19日に全国劇場公開されますね!

 

そこで今回は、映画『僕だけがいない街』の公開日程、キャスト、原作情報、主題歌、ネタバレあらすじ・結末・犯人、感想・評価などについてまとめて行きたいと思います!^^

[ad#ad-1]

映画『僕だけがいない街』 基本情報~公開日程、キャスト相関図、原作情報、主題歌など

  • 監督、脚本、原作・・・平川雄一朗、後藤法子、漫画「僕だけがいない街」三部けい著
  • 出演者(キャスト)・・・藤原竜也、有村架純、石田ゆり子、及川光博、中川翼、鈴木梨央、林遣都、安藤玉恵、淵上泰史、高橋努、福士誠治、森カンナ、杉本哲太
  • 主題歌、音楽・・・栞菜智世「Hear 〜信じあえた証〜」、林ゆうき
  • 撮影、編集・・・斑目重友、坂東直哉
  • 制作会社、配給・・・オフィスクレッシェンド、映画「僕だけがいない街」製作委員会、ワーナー・ブラザース映画
  • 劇場公開日・・・2016年3月19日

 

はい、まずは映画『僕だけがいない街』の原作・脚本・監督、主題歌、キャストなど、基本情報についてまとめておきました。

 

原作は『このマンガがすごい!2014』、『マンガ大賞2014』などで取り上げられたこともあるくらい人気のある漫画です。

 

主人公である売れない漫画家・藤沼悟は、直後に起こる悪いこと(事件・事故等)の原因が取り除かれるまで、その直前の場面に何度もタイムスリップしてしまう再上映(リバイバル)と呼ばれる特殊能力を持っている」、という設定が考察意欲のある漫画好きに受けて大人気になったようです。

 

その人気漫画が今回実写映画化するということで、原作のファンも注目しているし、原作を知らない人にも楽しめる内容になっているとあって注目が集まっています。

 

主演を務める藤原竜也さん、ヒロインの有村架純をはじめとして、出演するキャスト陣も豪華です・・・キャスト相関図についても紹介しておきますね↓

 

▼映画『僕だけがいない街』のキャスト相関図▼

僕だけがいない街

 

また、主題歌を務めるのは、「唯一無二の歌声持つ」と称される新人歌手・栞菜智世さん・・・今回の映画のために書き下ろされた新曲「Hear 〜信じあえた証〜」が映画の世界を盛り上げます。

 

 

しっとりとした曲調が、映画の世界に溶け込んでいきますね・・・では、そんな映画『僕だけがいない街』のストーリーについても見ていきましょうか!

 

[ad#ad-2]

映画『僕だけがいない街』 あらすじ

売れない漫画家・藤沼悟(藤原竜也)は、ピザ屋でアルバイトをしていたのだが、その配達中に何度も同じ時間が巻き戻る<再上映(リバイバル)>という現象に見舞われることに・・・。

 

すると悟は周囲の違和感を感じ、交差点で暴走するトラックから小学生を助けたが、その代償として今度は自分がトラックにはねられてしまうのだった・・・。

 

病院へは、バイト仲間の片桐愛梨(有村架純)が一緒についてきてくれることに・・・悟は他人から距離を置く性格なのだが、愛梨はなぜか気後れせずに話しかけてくる、という特別な存在。

 

その数日後、誘拐未遂の事件を目撃した悟の母親・藤沼佐知子(石田ゆり子)が何者かに命を奪われ、それと一緒に愛梨も命を狙われることに・・・。

 

警察が来て、悟は事件の容疑者として疑われ、捕まえられることに・・・するとまさにその瞬間、またしても<再上映(リバイバル)>が・・・。

 

[ad#ad-3]

すると、なぜか巻き戻った先は18年前、同級生の雛月加代(鈴木梨央)が被害者となった誘拐未遂事件の起こる直前だった。

 

悟は、29歳の意識のまま、10歳の身体に<再上映(リバイバル)>し、そこで連続誘拐事件と母親が被害にあった事件との関連性に気がつくことに・・・。

 

真犯人を追い詰めるために、悟は現在と過去を行き来しながら事件の謎を追っていくのだった・・・果たして、悟は18年前の事件を未然に防ぎ、大切な人を救うことができるのだろうか・・・?

 

[ad#ad-4]

映画『僕だけがいない街』 結末・犯人をネタバレ?

※ここからさきはネタバレ注意です。

 

原作漫画はまだ最終回を迎えていないのでどんな展開になるかはわかりませんが、事件の真犯人は、悟が本当の父親のように慕っていた八代学(及川光博)のようです。

 

ちなみに、原作ファンの大方の予想としては、「<リバイバル(再上映)>の世界で悟が真犯人・八代のことを捕まえて、母親も同級生も助かって現在は生きているというはハッピーエンドになるだろう」という説が有力です。

 

[ad#ad-5]

映画『僕だけがいない街』 感想・評価

はい、ではそんな映画『僕だけがいない街』に対するネット上のコメントについても見ていきましょう↓

 

 

 

はい、Twitter上の声をまとめておきました。

[ad#ad-6]

 

やはり原作の漫画が人気とあって、実写映画版に対する注目度も相当高く、「見たい」・「面白そう」と感じている人が多いようですね。

 

ただ、アニメの最終回をオンエアする前に映画が公開になるので、「最終話の放送が終わるまでは映画のほうは見たくない」という人も多いです^^;w

 

なので、映画の動員数的には徐々に上がって来るかもしれませんね・・・いずれにせよ、原作を見た事無い人からの期待も高まっていますし、評判のようですね!

 

[ad#ad-7]

漫画やアニメとは違い、実写映画ではリアルな臨場感も感じられますし、漫画・アニメとは異なる『僕だけがいない街』の世界観を感じられますから、映画版を毛嫌いする原作ファンの方も見て置いて損は無いでしょう。

 

【関連記事】

 

じゃ、今回はこの辺で!ではでは^^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ