ルパン三世イタリアンゲームネタバレあらすじ2016スペシャル・視聴率感想評価!

2016年、一番最初の金曜ロードSHOW!の幕開けを飾るのは、不朽の名作『ルパン三世』です・・・今回、『ルパン三世イタリアンゲーム』というタイトルで、地上波でオンエアされるとのこと。

 

そこで今回は、ルパン三世イタリアンゲーム(2016スペシャル)の放送日程、放送時間、キャスト(声優)、ネタバレあらすじ、視聴率、感想・評価などについてまとめていきたいと思います!^^

[ad#ad-1]

ルパン三世イタリアンゲーム(2016スペシャル) 基本情報~放送日程、放送時間、キャスト(声優)など

  • 放送日程、放送時間・・・2016年1月8日、21時00分~22時54分
  • キャスト(声優)・・・<ルパン三世>栗田貫一、<次元大介>小林清志、<石川五ェ門>浪川大輔、<峰不二子>沢城みゆき、<銭形警部>山寺宏一、<レベッカ・ロッセリーニ>藤井ゆきよ、<ロブソン・ズッコーリ>山野井仁、<ピエトロ・パニーニ>かぬか光明、<パーシバル・ギボンズ>藤真秀、<仮面伯爵>津田健次郎、<ガスパーレ・バルサモ>島田敏、<サロ>石塚運昇、<セルジオ・カルドーネ>宮内敦士
  • 原作、企画プロデュース、企画・・・モンキー・パンチ(MPワークス ルパン三世officialマガジン刊)、加藤州平、加藤良太
  • 総監督、監督、音楽・・・友永和秀、 矢野雄一郎、大野雄二
  • シリーズ構成、キャラクターデザイン、美術、色彩設計・・・高橋悠也、横堀久雄、山子泰弘、山本智子
  • 撮影監督、編集、音響監督、音響効果、録音・・・田沢二郎(T2スタジオ)、笠原義宏、清水洋史、倉橋静男、池田裕貴

 

[ad#ad-2]

ルパン三世イタリアンゲーム(2016スペシャル) ネタバレあらすじ

サンマリノ共和国の名家の娘として誕生し、イタリア最大手のホテルチェーンを営んでいるロッセリーニ財閥の若き会長であり、スーパーモデルとしても世界で活躍するお騒がせセレブ・レベッカ(藤井ゆきよ)が何者かによって連れ去られてしまった・・・。

 

レベッカを連れ去った張本人は、彼女の熱狂的なファンであり、彼女に結婚を迫り列車を制御不能状態にしてしまうのだった・・・。

 

彼女を追っていたルパン(栗田貫一)はあるお宝を追っていて、何の因果か銭形(山寺宏一)とともに、暴走列車に監禁されたレベッカを救いだすために暴走列車とカーチェイスをする羽目になるのだった。

 

[ad#ad-3]

実は、その犯人を影で操っていた謎の人物がいた・・・その人物は、自らを仮面伯爵と名乗っていて、レベッカ誘拐事件の前にルパン三世に対して挑戦状を出していたのだった。

 

その内容とは、「あるお宝」をどちらが先に手に入れるか勝負しようというもの・・・そして、その「あるお宝」とは、かの有名な「カリオストロ伯爵の遺産」だったのだ!

 

孤高のガンマン・次元大介(小林清志)、居合抜きの達人・石川五ェ門(浪川大輔)、男心を惑わす小悪魔・峰不二子(沢城みゆき)、ルパン最大の敵であるICPOの敏腕捜査官・銭形警部といったおなじみのメンバーに加えて、イタリア警察のセルジオ、イギリス秘密情報部MI-6 ニクス、レベッカを追うパパラッチ・サロ、カリオストロ伯爵の子孫ガスパーレ、さらに、ルパンと電撃結婚をしたお騒がせセレブのレベッカ・・・「カリオストロ伯爵の遺産」を巡って、様々な人間が交錯していく・・・!

 

[ad#ad-5]

裏切りと信頼が錯綜し最後まで物語は何が起こるか分からないスリリングなストーリー展開に・・・果たして、仮面伯爵は一体誰なのか?

 

そして、張り巡らされた仮面伯爵の罠に、ルパンたちは打ち勝つことができるだろうか・・・最も危険なイタリアン・ゲームが今幕を開ける・・・!!!!

 

[ad#ad-4]

ルパン三世イタリアンゲーム(2016スペシャル) 視聴率、感想・評価

はい、ではそんな『ルパン三世イタリアンゲーム(2016スペシャル)』に寄せられた一般の方からのコメントについても見ておきましょう!^^

 

 

はい、Twitter上に書き込まれていた、金曜ロードショー『ルパン三世2016スペシャル』に対するコメントの一部を抜粋してご紹介しておきました!^^

 

[ad#ad-6]

やはり、『ルパン三世』シリーズは老若男女人気が高い作品ですから、注目度は相当高いですね!^^

 

それに今週は金曜ロードショー自体に対する注目度が高いですから、視聴率的にも好調だと思われます・・・!^^w

 

良ければ、16%くらいは硬いんじゃないでしょうか・・・視聴率速報にも注目が集まる作品といえそうですね!^^w

 

[ad#ad-7]

【当記事を見た人が続けて興味を持って見たほかの記事】

じゃ、今回はこの辺で!ではでは^^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ