あの花 実写キャスト(めんま・つるこ・じんたん・ゆきあつ)に批判?

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(通称『あの花』)は、A-1 Pictures制作のテレビアニメで、2011年4月~6月までの期間でフジテレビ・ノイタミナ枠などで放送された作品ですね。

 

アニメが放送されてから、それが漫画化につながるという珍しい作品でもあります・・・それぐらいテレビの反響がすごかったということですね。

 

2013年8月31日には劇場版が公開され、2015年には実写ドラマ化することになり、放送日は9月21日・・・なので、実写ドラマに対し話題が集中しています。

 

というわけで、今回は実写ドラマ『あの花』のキャストや実写化に対する批判の声などをまとめていきたいともいます。

[ad#ad-1]

実写ドラマ『あの花』 放送日・主題歌について!月9?連ドラ?

 

実写版『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』には、デビューしたばかりの無名の俳優さんが多く出演しているので、キャストに関して気になる人が多いと思います。

 

また、主題歌に関しては、オープニングテーマは「青い栞」(ガリレオ・ガリレイ)、エンディングテーマは「secret base 〜君がくれたもの〜(10 years after Ver.)」ということで、原作のアニメと同じのようですね^^

 

そして放送日は2015年9月21日・・・もうすぐそこまでに迫っています!

 

そこで、続いてはキャラクターごとに出演陣についてまとめて行きたいと思います!^^

 

実写ドラマ『あの花』 キャスト

じんたん【宿海仁太(やどみ じんた)】 役 村上虹郎(幼少期:南出凌嘉)

5ab2e04c3f783132537b3088a8530234 300x150 あの花 実写キャスト(めんま・つるこ・じんたん・ゆきあつ)に批判?

  • 誕生日 4月16日
  • 血液型 B型
  • 好きな色 赤
  • 身長 165cm
  • 体重 55kg
  • 秩父市立緑ヶ丘第三中学校出身

 

『あの花』の主人公で、頭も良く運動神経もあり、要領も良い。

 

幼少時代は幼馴染の間でリーダー的存在だったが、ある日めんま(本間芽衣子)に対して照れ隠しで言った心にもない一言をかけて逃げてしまった後、めんまが亡くなってしまい、心に深い傷を負うことになってしまった。

 

その後、母・塔子の死、高校受験の失敗など不幸が重なり、住んでいた地区内でもっとも偏差値が底辺レベルの市立緑ヶ丘高校に入学せざるを得なくなった。

 

受験に失敗したトラウマがあったので、学校では自分の周囲にバリアを張り、徐々に学校にも行かず引きこもりのような生活を送るようになっていった。

 

引きこもりになってからは人間との交わりが苦手になり、外出するときはニット帽・黒縁眼鏡姿という格好。

 

不器用ながらも昔の正義感を失っていない、そんな主人公・じんたんを演じるのは若手俳優の村上虹郎さん。

 

俳優の村上淳さん、歌手のUAさんの間に生まれ、2014年に芸能界デビューしたばかりの俳優さんですね。

 

顔も男前ですし、今後の活躍に期待がかかる俳優さんなので、彼の演技には注目です^^

 

関連記事:村上虹郎と野田洋次郎が仲良すぎ!wiki風に高校・身長等まとめてみた

 

めんま【本間芽衣子(ほんまめいこ)】 役 浜辺美波(幼少期:谷花音)

48f0c1f0fe9fcd008886906683f6bf57 300x150 あの花 実写キャスト(めんま・つるこ・じんたん・ゆきあつ)に批判?

  • 誕生日 9月18日
  • 血液型 A型
  • 好きな色 白
  • 身長 147cm
  • 体重 36kg

 

『あの花』のヒロイン。原作のアニメ版では、ロシア人の血を引く与えるクォーターで、銀髪碧眼と白い肌の儚げな印象の少女。

 

性格は天真爛漫で、超平和バスターズでもマスコット的存在であり、ヒロインであった。

 

しかし、幼い頃の夏のとある日、川に転落して亡くなったことがきっかけで、超平和バスターズのメンバーそれぞれは心に傷を抱えるように。

 

その後、じんたんが高校に進学した年の夏に霊的な存在として、成長した姿で仁太の前に突然現れる。

 

じんたん以外の人間の目には見えず、声も聞こえないが、じんたんに対しては生きている人間と変わらずに接することができる。

 

容姿は、亡くなったときから成長して現れたものの、記憶は当時のままであり、じんたんたちと比較すると、言動には幼さが残っている。

 

そんなめんま役を演じるのは女優の浜辺美波さん。

 

同じく2015年にはドラマ『無痛〜診える眼〜』で連ドラ出演もきまっていますから、これからに期待がかかる女優さんのひとりですね^^

 

関連記事:浜辺美波は錦丘中学校在学中?水着画像やカップは?[かわいい動画]

 

[ad#ad-2]

ゆきあつ【松雪集(まつゆきあつむ)】 役 志尊淳(幼少期:佐藤瑠生亮)

b18722dee4325b79320049915860edc0 300x150 あの花 実写キャスト(めんま・つるこ・じんたん・ゆきあつ)に批判?

  • 身長 181cm
  • 体重 68kg
  • 好きな食べ物 八ツ橋
  • 王大付属高校在学中

 

負けず嫌いな性格だが、身長も高く容姿端麗で学校の女子にはモテる。

 

幼い頃から「めんま」に好意を寄せていたが、めんまに好かれている「じんたん」にコンプレックスと対抗心を抱いていた。

 

現在の「じんたん」に対して複雑な感情があったため、最初は冷たい態度を取っていたが、「じんたん」との過去とめんまのことが自身も忘れらることができず、過去に囚われたままでいることを自覚している。

 

幼少期に「めんま」に告白をするが、答えもうやむやにされ、その日が「めんま」の亡くなった日だったため、「自分のその行為がめんまの死に繋がったのではないか?」という強い罪悪感にも囚われている。

 

しかし、存在しないはずの「めんま」の存在を語る「じんたん」とは、その後も衝突することが多く、「めんま」の存在が明らかになった後は、一人だけ「めんま」のことが見えている「じんたん」に対して嫉妬するように。

 

また、同じく片思いが報われない「あなる」には同類意識を感じていて、心を開いた会話をすることが多い。

 

そんなゆきあつ役を演じるのは俳優の志尊淳さん。

 

最近は連ドラなど、映像作品に出演することも多い役者さんですから、今回の演技に期待する人も多そうですね^^

 

つるこ【鶴見知利子(つるみちりこ)】 役 飯豊まりえ(幼少期:市原伽恋)

7aa9065ec56020d653af57147add590c 300x259 あの花 実写キャスト(めんま・つるこ・じんたん・ゆきあつ)に批判?

  • 身長 170cm
  • 趣味 読書

 

大人っぽい性格で、「ゆきあつ」と同じ高校に通っている。

 

幼いころから「ゆきあつ」思いを寄せていて、「ゆきあつ」に追いつくために学業に励み、学年4位の成績を修めているなど、かげながらの努力を続けている。

 

他人を気にしない雰囲気を装っているが、内心ではかなり気にかけているという性格でもあり、「じんたん」と接するときは普段と違う柔軟な性格に変化する。

 

また、幼いころから洞察力には優れていて、他人に流されやすい「あなる」の行動や、「ゆきあつ」が今でも「めんま」のことを引きずっていることに気づいていた。

 

「ゆきあつ」とは学校が一緒で、ともに行動することが多いため、「ゆきあつ」に好意を寄せる女子達とは良い関係性ではない。

 

自身も幼い頃から「ゆきあつ」にひそかな恋心を抱き続けているが、態度で示すことはほとんどなく、そのため「ゆきあつ」には気持ちに気づいてもらえなかった。

 

「めんま」には敵わないとあきらめていて、「ゆきあつ」のことを理解している「あなる」には嫉妬していて険悪な仲だったが、最終的には和解。

 

そんな複雑な心の持ち主・つるこ役を演じるのは飯豊まりえさん。

 

主にモデルとして活動している飯豊さんですが、最近は女優としての活動も多くなってきましたね!

 

彼女がどんな演技をするのか、というところにも注目が集まりそうです^^

 

関連記事:飯豊まりえのカップ数や体重は?高校・私服画像について!

 

[ad#ad-3]

あなる【安城鳴子(あんじょうなるこ)】 役 松井愛莉(幼少期:吉岡千波)

45d15c05ff44474a3f2b80e529c3a338 300x150 あの花 実写キャスト(めんま・つるこ・じんたん・ゆきあつ)に批判?

  • 星座 山羊座
  • 血液型 A型
  • 身長 164cm
  • 市立緑ヶ丘高校在学中

 

じんたんと同じ高校に通っていて、男性に免疫がない反面、高校進学後は見た目が派手に。

 

幼い頃はくせ毛で黒縁眼鏡というルックスで、「めんま」と正反対だった自分の容姿にコンプレックスがあった。

 

「めんま」が、自分のした発言が原因で亡くなってしまったことを悔やんでいる。

 

「めんま」が亡くなって以来、「じんたん」とも疎遠になっていったが、幼い頃からずっと「じんたん」に恋心を抱いている。

 

そんな「あなる」役を演じるのは松井愛莉さん。

 

飯豊まりえさんと同じく、モデルでの仕事が多く、女優のお仕事は最近始めたばかりなので、松井さんの演技には不安視する声もあるようですね^^;w

 

関連記事:松井愛莉のカップ数や水着画像は?大学・高校も!熱愛彼氏・身長

関連記事:小島藤子の体重・カップ数は?松井愛莉と姉妹並みに似てる![画像]

 

[ad#ad-5]

ぽっぽ【久川鉄道(ひさかわてつどう)】 役 高畑裕太(幼少期:高橋幸聖)

195db268947e6fb7ad5faaa4c850a44e 300x211 あの花 実写キャスト(めんま・つるこ・じんたん・ゆきあつ)に批判?

 

幼い頃は小柄でクラスメートには相手にしてもらえなかったが、「じんたん」達に仲間に入れてもらった後は、皆の弟分になった。

 

人懐こく、無邪気な性格は今も昔も変わらず、現在の「じんたん」に対しても幼い頃と同じように接している。

 

『めんまが見える』という「じんたん」の言葉を当初から信じるほどピュア。

 

実は、事故直後に衰弱する「めんま」の姿を目撃していたが、恐怖心から彼女をおきざりにして逃げ出してしまったという過去がある。

 

そんな「ぽっぽ」役を演じるのは俳優の高畑裕太さん。

 

最近はドラマへの出演も多く、バラエティにも出演する機会が増えてきた方ですよね^^w

 

[ad#ad-4]

ほかのキャスト

実写ドラマ『あの花』には、メインキャスト以外の出演者も非常に豪華です^^

 

  • 小泉今日子(じんたんの母親・宿海塔子 役)
  • 小日向文世(じんたんの父親・宿海篤 役)
  • 吉田羊(めんまの母親・本間洋子 役)
  • 火野正平(花火師・十和田政吉 役)
  • リリー・フランキー(藤吉謙一 役)
  • 上地雄輔(工事現場の作業員 役)

 

ベテランの俳優さんやいまブレイク中の女優さんなど、脇を固める役者さんたちも華やかですね!^^

 

キャスト陣の一覧を見ただけでも、実写ドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』にも期待がかかります・・・

 

しかし、そんな実写『あの花』には、批判の声が相次いでいるようで・・・

 

[ad#ad-6]

『あの花』実写ドラマ化に批判の嵐?

はい、そんな実写版ドラマに寄せられた感想についても、まとめておきましょう。

 

 

はい、Twitter上に書き込まれていた実写ドラマ『あの花』に対するコメントを抜粋してまとめておきました。

 

[ad#ad-7]

ちらほらと期待する声も見受けられますが、大半が批判の声ですね^^;www

 

理由としてはいろいろと挙げられます。

 

たとえば、アニメの人気作品を実写化すること自体ものすごく難しいですから、『あの花』という人気作品を実写化するというだけで批判の対象になってしまいます。

 

また、登場する人物、特に「めんま」は銀髪のロングヘアが特徴・魅力なのに、実写版では普通の黒髪ですからね・・・

 

オリジナルのファンからは忠実に再現されていないことに対しても文句が多いようです。

 

加えて、今回メインのキャラクターを演じるのは若手の俳優ばかり。

 

デビューしたてというのはありますが、演技力が高いわけではありませんから、芝居の面でも心配ですね^^;

 

ただ、話題作ですし、評価はひどくても視聴率は稼げるかもしれませんけど・・・^^;w

 

放送後にどんな感想・評価がネット上に書き込まれるのか、楽しみですね!

 

じゃ、今回はこの辺で!ではでは^^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ