アンフェア みおは現在AKB!映画THE Endのキャスト・意味・原作は?

アンフェア』(UNFAIR)は、2006年に放送が開始されたドラマであり、これまでにドラマ特別編や劇場版などいくつも公開され、長年にわたって愛されている人気の作品でもあります。

 

そんな『アンフェア』が、映画『アンフェア THE Endとして2015年に帰ってくるということで、ネット上では注目度があがってきています。

 

今回は映画『アンフェア THE End』の意味・キャスト・ネタバレあらすじ・結末・黒幕(犯人)や感想評価・主題歌について、まとめて行きたいと思います!

[ad#ad-1]

アンフェア THE End【映画】 基本情報~意味・原作は?

はい、10年近くシリーズが続いてきた『アンフェア』ですが、原作の小説があったということをご存知でしょうか?

 

作家・秦建日子さんが書き上げた小説『推理小説』が『アンフェア』シリーズの原作となっています。

 

アンフェア 原作

 

原作とは言っても、最初に登場する事件のみ原作通りに描かれていて、中盤以降の2つの事件はドラマのオリジナルシナリオなので、参考程度に引用したというレベルですけどね。

 

ですが、そうはいっても小説『推理小説』が原作なのは間違いありません。

 

では、なぜタイトルを『アンフェア』にしたのでしょう?

 

「アンフェア」=”unfair”には、「不公平な」という意味があり、「篠原涼子さん演じる雪平が不公平な世界に立ち向かっていく」という意味をこめてこのタイトルにしたんでしょうね。

 

「推理小説」よりはキャッチーなタイトルですからね^^w

 

ここまで長い期間愛される作品になったのは、このネーミングが理由のひとつでもありそうです。

 

さて、それではそんな映画『アンフェア THE End』に出演するキャスト陣についてもまとめていきましょう!^^

 

[ad#ad-2]

アンフェア THE End【映画】 キャスト

雪平夏見 役 篠原涼子

雪平夏見

 

推理力・格闘術に長けていて、射撃も得意。一発で犯人を仕留める事が多く、検挙率は捜査一課ナンバーワンを誇り、無駄に美人。

 

そんな雪平を演じるのは女優の篠原涼子さん、映画でのクールな演技にも注目です。

 

[ad#ad-3]

小久保祐二 役  阿部サダヲ

小久保祐二

 

雪平とはいつも何かとソリが合わないので敵視していて、自分のミスを他人に押し付けたりする。

 

出世を第一に考える、いわゆるキャリア志向の持ち主で、そんな小久保祐二を演じるのは個性派俳優・阿部サダヲさん。

 

演技力には定評のある役者さんですから、映画『アンフェア The End 』でも阿部さんの演技に注目している人が多いですね^^

 

一条道孝 役 佐藤浩市

佐藤浩市 HERO

 

北海道西紋別署刑事課で課長・警部を務める一条道孝。

 

演じるのはベテラン俳優の佐藤浩市さん、こちらも演技力には定評のある役者さんですし、篠原さん演じる雪平との絡みにも注目ですね。

 

☆ほかのキャスト・出演者陣☆

  • 永山絢斗
  • 吉田鋼太郎
  • 加藤雅也
  • AKIRA
  • 寺島進

 

映画『アンフェア The End』には、ベテラン俳優や個性派俳優が多数出演するので、注目が集まって当然ですが、あの役に対する注目度が高いようですね・・・

 

[ad#ad-4]

アンフェア THE End【映画】 みお役は現在AKB48の向井地美音!

はい、ドラマ放送開始当初から、「雪平の娘・みお役を演じる少女がかわいい」と話題になっていましたよね?

 

そんな「みお」も映画『アンフェア The End』では高校生になっていて、演じていた子も現在ではここまで成長しています↓

 

アンフェア みお AKB

 

あれ?」と思った人もいると思います・・・知っている人のほうが多いかもしれませんが、現在AKB48でアイドルとして活躍している向井地美音さんこそが、『アンフェア』シリーズで雪平の娘・みお役を演じていた子役の子だったんですね^^

 

アンフェア みお

 

まさかこの子がのちのちAKBになるなんてね・・・^^;w

 

[ad#ad-5]

向井地美音さんは昔、セントラル子供タレントに所属して、小学校高学年ぐらいまでは子役として活動していた時期があり、そのときにドラマ『アンフェア』に出演していたんですね。

 

映画『アンフェア The End』では、そんな「みお」が大きくなって再登場します・・・彼女の成長ぶりにも注目してみてみてください^^w

 

では最後に、『アンフェア The End 』のあらすじについてまとめて終わりましょう。

 

[ad#ad-6]

アンフェア THE End【映画】 ネタバレあらすじ・結末・黒幕(犯人)・感想は?

雪平夏見(篠原涼子)は、かつて有能な刑事だった自分の父親の死の真相を知るため、警視庁捜査一課の刑事になったという過去を抱えている。

 

そして、そんなある日、ひょんなことがきっかけで、「警察内部の不正に自分の父が迫っていた」ということを知った。

 

相当な危険を伴いながら、「その不正を示す機密情報」を雪平は入手し、そこからは父親の復讐をする機会をうかがっていたのだ。

 

そして、東京地検特捜部の村上克明検事と、その父親である元検事総長・村上成明が続けざまに何者かに命を奪われるという事件が発生。

 

その事件では津島直紀(永山絢斗)が容疑をかけられていて、取調官に雪平のことを指名。

 

津島は、雪平のことは警察内で唯一信頼できた存在だったため、「警察が隠している“闇”の部分を調査し告発しようとしたところ、無実の罪に咎められた」と話した。

 

またその一方で、最高検察庁に務める武部将臣(AKIRA)は、「村上親子が危ない組織に属していた可能性が・・・」と言い、雪平に情報提供を求めた。

 

そしてそこに、亡くなったはずの元恋人・一条道孝(佐藤浩市)も登場し、雪平に大きな危険が迫っていると注意した。

 

雪平が得た機密データを奪いとるため、噂の“闇”の組織が動きはじめたというのだ。

 

しかし、雪平はそんなリスクを承知の上で、警察内にはびこる不正を調べるため、誰も予想だにしなかった行動に出ることに・・・

アンフェアTHE End(映画)のネタバレあらすじ・結末・黒幕の犯人が気になる方はこちら!【ネタバレ注意】~感想・評価・主題歌も・・・

 

[ad#ad-7]

まとめ【メイキング映像・動画】

映画『アンフェア THE End』は、ストーリーはもちろんキャストにも楽しみが!特に、ドラマシリーズでは幼かった「みお」が成長(現在はAKB48でアイドルとして活躍)した姿で登場するのでそこにも注目が集まっていますね!^^

 

みお役・向井地美音も登場するメイキング映像

 

【この記事を見た人が続けて閲覧していった記事】

 

じゃ、今回はこの辺で!ではでは^^^シェアもよろしくお願いしますw

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ