ピースオブケイク ネタバレあらすじ結末や意味・キャスト感想!映画

ピース オブ ケイク』は、2003年から2008年にかけて『FEEL YOUNG』(祥伝社)で連載されていた、ジョージ朝倉による漫画作品です。

 

20代女性の切ない恋愛を描いた作品で、読者層としては主に2,30代女性から大きな支持を集める作品ですね。

 

単行本は全部で5巻、祥伝社から発売されていて、累計発行部数は2014年9月の時点で43万部を超える人気の作品です。

 

そんな『ピース オブ ケイク』が2015年秋に実写版映画として公開されるということで、その話題が多くなってきましたね。

 

公開日はもうすぐですから^^w

 

というわけで、今回は『ピースオブケイク(映画)』のネタバレあらすじ・結末やキャスト・意味・感想などなど、気になる疑問についてまとめていきたいと思います。

[ad#ad-1]

『ピースオブケイク(映画)』 基本情報~原作マンガ・意味・公開日・主題歌

  • 監督・・・田口トモロヲ
  • 脚本・・・向井康介
  • 原作マンガ『ピースオブケイク』作者・・・ジョージ朝倉
  • 出演者(キャスト)・・・多部未華子、綾野剛、松坂桃李ら
  • 音楽 大友良英
  • 主題歌・・・「ピース オブ ケイク -愛を叫ぼう-」 加藤ミリヤfeat.峯田和伸
  • 制作会社・・・C&Iエンタテインメント、ハピネット、「ピース オブ ケイク」製作委員会
  • 配給会社・・・ショウゲート
  • 公開日・・・2015年9月5日
  • 製作国・・・日本
  • 言語・・・日本語

 

映画『ピースオブケイク』は、原作の同名漫画を原案として用いています。

 

脚本家の向井康介さん(代表作:陽だまりの彼女、もらとりあむタマ子)が脚本に携わっているということで、ストーリー的にも面白いものが期待できますね^^

 

また、タイトルにもなっている「ピースオブケイク」ですが、英語のことわざである「a piece of cake」からとっていて、本来は「簡単なこと・朝飯前」という意味があるようです。

 

この漫画・映画を通じて意味を知ったという人も少なくないとか^^;w

 

そして、映画『ピースオブケイク』で主題歌を務めるのは加藤ミリヤさん。

 

 

映画のためだけに書き下ろされた新曲「ピース オブ ケイク -愛を叫ぼう-」を、エンディングではfeat.峯田和伸として加藤ミリヤさんがしっとりを歌い上げてくれます。

 

映画の基本情報を挙げていくだけでも楽しみが増えてきますね・・・というわけで、続いては映画『ピースオブケイク』のあらすじについてもまとめていきましょう。

 

[ad#ad-2]

『ピースオブケイク(映画)』 ネタバレあらすじ

主人公・梅宮志乃(年齢:24歳)は、性格が高圧的な彼氏・正樹との性格の不一致など、いくつか問題を抱えながらも、流されるままに交際を続けていた。

 

正樹は自他共に認めるほどの自分本位の性格で、志乃の振る舞い・ファッションに不満を漏らしながらも志乃のことが大好きなのであった。

 

志乃はそんな正樹の気持ちが理解できず、バイト仲間のほかの男性に言い寄られるままに交際をスタートさせてしまい、正樹との関係は泥沼化。

 

志乃の浮気が発覚した後、さらに高圧的な態度になりながらも志乃のことを諦めきれないと言う正樹に詫びる気持ちもあったので、志乃は正樹の命令に従ってバイトを続けていたが、とある事件が原因で、志乃は自分の置かれている状況にうんざりし、勢いでバイトを辞めてしまうことに。

 

その夜、意外にも正樹のほうからも別れを切り出され、志乃は納得している反面、少しショックを受けていた。

 

「新しい環境に身をおき、心機一転したい」と志乃は願うも、電話を偶然かけてきた母親の紹介で、叔父が経営している木造アパートに引っ越すことに。

 

恋人とも別れ、新たな土地での生活も始まり、専門学校時代からの友達・天ちゃん(自称ノンケのオカマ)のバイト先のビデオ店を紹介してもらい、面接に合格。

 

そこで、たまたま志乃のアパートの隣の部屋に住んでいる店長(京志郎・通称ヒゲ店・年齢:30歳)に片思いをするように。

 

京志郎には同棲中の彼女・あかりがいたが、ある日を境にその彼女は京志郎の前から姿を消し、名前・実家の所在地など、彼女は全てにおいて偽っていたことが発覚。

 

京志郎は寂しさのあまり、志乃の部屋に上がってしまい、2人はそのまま付き合うことに・・・

 

[ad#ad-3]

『ピースオブケイク(映画)』 キャスト(出演者)

梅宮志乃 役・・・多部未華子

多部未華子 性格

 

恋愛ではあまり深く考えずに行動するタイプ。服飾の専門学校に通い、ファッション関係の仕事を目指していたので、洋裁のセンス・技術はかなり良く、飾らない性格で、容姿も可愛らしいため、異性から結構モテる。

 

菅原京志郎 役・・・綾野剛

綾野剛

 

短髪とヒゲがトレードマークのビデオ屋店長(30歳独身)。かつては映画監督になるのが夢で映画を自主制作していた時期がある。映画にはとても詳しい。見た目からは想像できないが、かなりお茶目なところがある熱い男。

 

天ちゃん 役・・・松坂桃李

松坂桃李

 

志乃とは専門学校からの友人で、現在はビデオ屋でアルバイトしながら個人劇団で役者をしている、自称「ノンケのオカマ」)。

 

☆そのほかのキャスト陣☆

  • 木村文乃(ナナコ 役)
  • 光宗薫(あかり 役)
  • 柄本佑(正樹 役)
  • 菅田将暉(川谷 役)
  • 峯田和伸(千葉 役)
  • 中村倫也
  • 安藤玉恵
  • 森岡龍
  • 宮藤官九郎(友情出演)
  • 廣木隆一(友情出演)

 

ベテランの演技派俳優から個性派の役者さんまで、豪華な顔ぶれとなっておりますね!^^w

 

演技に定評のある俳優さんたちが、一体どんな演技を見せてくれるのか期待が高まります。

 

[ad#ad-4]

『ピースオブケイク(映画)』 感想・評価【試写会】

はい、そんな映画『ピースオブケイク』ですが、世間の感想・評価についてもみてみましょうか!^^

 

 

はい、公開日前のコメントから、試写会に行った際の感想・評価まで、Twitter上に書き込まれている意見をまとめてみました。

[ad#ad-5]

 

見ていない人も含まれていますが、総じていえることは「評価が高い」ということですよね。

 

原作も人気の漫画だっただけに、ファンが多く期待度が高まっていますし、注目度の高い俳優を多く起用しているだけに、役者見たさに映画館へ足を運ぶ人も多そうです。

 

では、最後に『ピースオブケイク』がどんなエンディング(結末)を迎えるのか、ということについてまとめて終わりましょう。

 

[ad#ad-6]

『ピースオブケイク(映画)』 衝撃の結末とは?

志乃は、自分が都合のいい女に成り下がっている気がしていたが、京志郎と半同棲生活が始まり、ラブラブな生活を送っていたのであった。

 

そして、同棲開始から一か月が過ぎても、あかりは帰ってこない。

 

志乃 「幸せだと好きだと感じるほど 恐くて 恐くて恐くて 不幸の準備をしてしまう」

 

が、あかりと京志郎はきちんと別れたわけではないので、志乃は不安な思いから徐々に京志郎に当たったり意地悪したりするようになっていった。

 

しかし、それでも京志郎は志乃を真剣に好きだというのだ。

 

そんな中、アパートの立ち退きが決まったので、2人は新しく住むところを探すことに。

 

志乃は新たに劇団の衣装係のバイトを始め、私生活は充実していた。

 

そう・・・あの時までは・・・

 

とある日、「一冊の本」をバイト仲間が志乃に見せた。

 

いま売れているというその本の作者は「渋谷ナオミ(19歳)」・・・そう、そ人物こそ「あかり」だったのだ。

 

現在売れているというその小説は、ナオミ(あかり)の自伝的な内容のようで、その小説によると今までの彼女の半生は不幸の連続だったようだ。

 

そして、なんどその小説の終わりにはナオミ(あかり)から京志郎へ宛てられたメッセージが掲載されていた・・・

 

「京志郎ごめん、ありがとう。こわくて逃げ出したけど ほんとにほんとは大好きだった!」

 

志乃はそのことを隠そうとするも、京志郎が本の存在を知ってしまい、ひどく動揺。

 

そしてそんな折、ついに「あかり(ナオミ)」が帰ってきたのであった。

 

あかりは「母親が亡くなった」と話し、精神状態は悪い状態だったため、京志郎もついつい手を差し伸べてしまうのだった。

 

またその一方で、志乃は「部屋の内見」の予定があったのに、京志郎にすっぽかされてしまったので、嫌な予感がして理由を尋ねることに。

 

京志郎 「田舎の友達が事故った」

 

京志郎はそれから頃合いを見ては、「田舎の友達」の見舞いと称して家を空けるようになっていった・・・

 

[ad#ad-7]

志乃は京志郎を信じたいと思いつつも、ついつい携帯で「田舎の友達」に電話してしまうのだった。

 

「何?京志郎 忘れ物?」

 

なんと電話に出たのは「あかり」だったのだ。

 

志乃は激怒するが、京志郎は「心配だったから」と苦しい言い訳を。

 

怒りが冷めやらない志乃だったが、それでも志乃はまだ京志郎のことが好きだった。

 

すると、「あかり」から志乃に電話がかかってきた。

 

「え?きのうの昼間京志郎うちに来たわよ」

 

あの後も京志郎はあかりに会いに出かけていたと知り、志乃は京志郎と別れることを決意。

 

そして家を出て行こうとしたまさにそのとき、京志郎と偶然にも出くわした。

 

志乃 「私はもう京ちゃんの事一生信じられないもん」

京志郎 「・・・信じてくれたことなんてあった?」

 

そして志乃は京志郎と別れ、以前から志乃に好き好きアピールをしていた川谷に連絡を取るように。

 

その後、志乃はなし崩し的に川谷との関係を持ってしまい、以前のように「流される恋愛」に逆戻りしてしまった志乃。

 

違うかな?って思っても、流されるままこんなもんかな?にすり替えて
独りよりはいいはずって

あとは好きだしってちょっと思い込めれば惨めな気分はごまかせる
知ってる

この前が例外ってだけで うんずっと いっつもそうだった

これが私の恋愛だった

 

それから、志乃は川谷との関係を断ち、1年半が過ぎていた頃、渋谷ナオミの新作が発表された。

 

その内容は、「志乃と京志郎とあかり」を描いたものだった。

 

そのストーリーの中では、京志郎は「やっぱり志乃のことが好きだから」と言ってあかりと別れている・・・つまり、2人はその後別れていたのだ。

 

そして、志乃が昔住んでいたアパートの前をふと通りかかると、そこには京志郎が立って待っていた。

 

志乃ちゃん 俺がんばるよ 一緒に全部笑い飛ばせるように
一緒にいたいんだ志乃ちゃん だから志乃ちゃん
色んな事全部ひっくるめて 俺を 俺を愛してろ

 

まとめ

はい、原作をもとに『ピースオブケイク』の結末までのあらすじについてまとめておきました。

 

最後には、意味深な赤ちゃんの絵が登場してエンディングを迎えます。

 

ちなみに、番外編で「その後、志乃と京志郎の間に子供が出来た」というストーリーが描かれていますね。

 

実写化された映画版では、そこまでの描写があるかはまだわかりませんが、「志乃と京志郎のハッピーエンド」で結末を迎えるということは確かです。

 

ぜひ映画館へ足を運んでみてくださいね!^^

 

【この記事を読んだ人が続けて読んだ記事】

 

じゃ、今回はこの辺で!ではでは^^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ