レッドクロスあらすじ第二夜結末がネタバレ?原作実話?感想視聴率

TBS開局60周年特別企画として制作されたドラマ『レッドクロス〜女たちの赤紙〜』第1夜(第1話)の放送が8月1日に放送されましたね。

 

主演を務めるのは松嶋菜々子さん・・・数字を持っている女優さんですし、ネット上ではこのドラマの話題が盛り上がってきているようです^^w

 

ドラマは日本赤十字社を舞台に、第二次世界大戦中に戦場に出て行った従軍看護婦の、満州事変から朝鮮戦争までの間の人生を描くとのこと・・・

 

8月2日放送の第二夜(第2話)にも注目が集まっているようですね^^

 

というわけで、今回はドラマ『レッドクロス〜女たちの赤紙〜』のネタバレあらすじ、キャスト、感想、視聴率などなど、気になる疑問に答えていきます^^

[ad#ad-1]

ドラマ『レッドクロス〜女たちの赤紙〜』 原作情報~実話?フィクション?

TBS開局60周年特別ドラマ『レッドクロス』に関して、まずは基本情報からまとめていきますね。

 

今回のドラマは、演出を福澤克雄さんが担当し、脚本は橋本裕志さんが担当するとのこと。

 

原作はなく、今回のドラマのために完全オリジナルで書き下ろされたストーリーというわけですね。

 

脚本家の橋本裕志さんは、『ショムニ』シリーズをはじめとして、これまでに大ヒットドラマを何度も世に送り出している凄腕の脚本家です。

 

今回のストーリー展開にも期待がかかりますね^^

 

また、原作はないので、「フィクションなのか?」という疑問も出てきますが、時代背景や描写はその年代のそれを忠実に再現されているとのこと。

 

実話ではありませんが、そのときの世相を反映している作品・・・実話とフィクションの間の作品というわけですね^^

 

[ad#ad-2]

レッドクロス〜女たちの赤紙〜 第一夜(第1話)ネタバレあらすじ

▼レッドクロス 第一夜(第1話)のネタバレあらすじ▼

今から70年前の話・・・日本には、自分たちの意志で戦地に出る女性がいた・・・

1931年、佐賀県在住の学生・天野希代(松嶋菜々子)は、入院していた母・天野絹江(浅茅陽子)の看護をしていた看護婦に憧れていたため、自分も目指すことに・・・

そして、「たとえ女でも国の役に立ってみたい」と思いたち、そこから従軍看護婦になろうと決めた。

厳しい訓練に耐え、希代は無事に看護婦養成所を卒業・・・祖父・天野大祐(山﨑努)や絹江、女学校の後輩・馬渕ハル(高梨臨)ら、大勢の人に見送られながた、満州(当時の中国)に旅に出る。

が、そこで待っていたのは、赤十字が掲げていた信念である「博愛の精神」とは程遠い、銃弾が飛び交う危険な環境だった。

そのため、多くの負傷兵の看病を毎日して、手が足りなくて困り果てていた・・・

泥のように布団に入る毎日を送っていたある日、満州開拓団の中川亘(西島秀俊)がケガ人を運んでやってきた。

一人は中川の義兄・光(赤井英和)で、もう一人の患者は中国人の孫(柏倉裕太)だった。

軍医の大竹英世(笑福亭鶴瓶)を希代は説得し、その孫の治療を始めるが、「中国人を助けた」という事実が、病院の責任者・蔵原中佐(橋本さとし)にバレてしまう・・・

 

[ad#ad-3]

レッドクロス〜女たちの赤紙〜 第二夜(第2話)ネタバレあらすじ~結末は?

▼レッドクロス 第二夜(第2話)のネタバレあらすじ▼

天野希代(松嶋菜々子)と中川博人(工藤阿須加)は、ソ連の参戦の影響で離れ離れになってしまった。

希代たちは、同じく逃げ遅れた溝口少佐(吉沢悠)らと遺書に博人たちがいるハルピンを目指すことに・・・

しかし、博人と中川大地(市川涼風)たちは、希代の身の危険を心配し、ハルピンをあえて離れ、かつて暮らしていた千振へと向かうことに・・・そして途中で裕福な中国人・楊錦濤(薄宏)にかくまわれていたのだった。

その一方で、ハルピンの陸軍病院に着いた希代ら一行は、元同僚・志津(中島ひろ子)達と再会することに。

そしてついに終戦を迎え、希代は溝口たちと避難民の治療に専念していたが、博人が自分たちの近くの豪邸にかくまわれているということを知り、涙を流すのだった。

そしてそんな喜びも束の間、ソ連軍のハルピン侵攻に加え、中国軍に共産党への協力を強いられてしまい、希代は再び博人とすれ違い、離れ離れに・・・

革命の嵐は中国全土に吹き荒れることになり、それは博人たちを保護していた楊にも及んだ。

博人も家から放り出されてしまい、ふたたび放浪の身になり、希代を探すことに。

そして徐々に朝鮮戦争が始まっていき、希代と博人・・・親子の運命の糸はさらに絡まっていき・・・

 

希代と博人の親子は無事に再会し、ハッピーエンド(結末)を迎えることができるのか?」ということが、第二夜の見どころですね!^^

 

[ad#ad-4]

レッドクロス〜女たちの赤紙〜 視聴者の感想

はい、そんなドラマ『レッドクロス〜女たちの赤紙〜』ですが、視聴者の感想はどうなんでしょうね・・・?

 

 

はい、Twitter上に寄せられた、ドラマ『レッドクロス〜女たちの赤紙〜』に対する感想のなかで代表的なものをまとめてみました。

 

[ad#ad-5]

やはり、物議をかもすような議題のため、視聴者のコメントは辛らつなものが多いですね・・・^^;w

 

反日的な内容に対する批判も多いようです・・・というわけで、数字的にもどうなるのか気になりませんか?^^w

 

[ad#ad-6]

レッドクロス〜女たちの赤紙〜 視聴率

ドラマ『レッドクロス〜女たちの赤紙〜』は、TBS開局60周年を記念して放送されることになった特別ドラマです。

 

なので、このドラマで低視聴率をたたき出すわけには行かないですよね?^^;w

 

せめて、平均視聴率12%以上は二夜連続でキープしてほしいところです・・・

 

特番ドラマで視聴率が一桁なんてことになったら、「TBSは第二のフジテレビ」なんて陰口をたたかれることになるかもしれませんからね^^;w

 

※ドラマ『レッドクロス〜女たちの赤紙〜』の視聴率速報はこちらにまとめていきます⇒レッドクロスの視聴率速報・感想についてまとめてみた!

 

数字的にも、ある程度は期待したいです^^

 

[ad#ad-7]

まとめ

ドラマ『レッドクロス〜女たちの赤紙〜』は、否定的な意見も多い中、メッセージに重きを置いて世間に打ち出しているドラマ。

 

関連記事:レッドクロスのナレーションは?ロケ地情報について!

関連記事:レッドクロスのネタバレあらすじやキャスト・子役について!

 

じゃ、今回はこの辺で!ではでは^^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ