ヒーロー映画2015がネタバレ!娘役のキャストは誰?春菜?評価感想

2015年7月18日公開、キムタクこと木村拓哉主演の映画「HERO(ヒーロー)」が大ヒットを飛ばしているので、それに関する話題が盛り上がっておりますね^^

そこで、今回は映画『HERO(ヒーロー)』(2015)のキャスト・ネタバレあらすじ・評価感想などについて、まとめていきたいと思います!^^

[ad#ad-1]

映画『HERO(ヒーロー)』(2015) キャストまとめ

3a80b540060dcbff366e48922de41284 300x296 ヒーロー映画2015がネタバレ!娘役のキャストは誰?春菜?評価感想

 

映画『HERO』に関して、まずは出演者からご紹介!!!^^

 

  • 久利生公平 役 木村拓哉
  • 麻木千佳 役 北川景子
  • 雨宮舞子 役 松たか子
  • 松葉圭介 役 佐藤浩市
  • 田村雅史 役 杉本哲太
  • 宇野大介 役 濱田 岳
  • 井戸秀二 役 正名僕蔵
  • 馬場礼子 役 吉田 羊
  • 『St.George‘s Tavern』マスター 役 田中要次
  • 小杉啓太 役 勝矢
  • 川尻健三郎 役 松重 豊
  • 遠藤賢司 役 八嶋智人
  • 末次隆之 役 小日向文世
  • 牛丸豊 役 角野卓造

 

はい、2014年に放送が再スタートしたドラマ『HERO(ヒーロー)』でおなじみのキャストはもちろん、ゲストが豪華ですね!^^

 

まずは松たか子さん。

 

初代ドラマ『HERO』でヒロインの事務官・雨宮舞子として出演していた彼女が、映画『HERO2015』で帰ってきました!

 

この「雨宮の復活」に歓喜したHEROファンは大勢いますね^^w

 

久利生と雨宮との絡みには注目です。

 

また、今回ゲストとして出演して話題になったのは佐藤浩市さん。

 

木村拓哉さんと久しぶりの共演とあって、2人の掛け合いにも注目が集まっています。

 

また、もうひとりシークレットゲストがいて・・・

 

[ad#ad-2]

牛丸次席の娘・ミユキこと近藤春菜が登場!

2015年7月18日に行われた映画HEROの初日舞台挨拶で、「牛丸次席の娘・ミユキが映画でついに登場する」と話題になっていましたが、名前までは公開されていませんでした。

 

が、映画エンドロールで出演者の欄には『近藤春菜』の文字が・・・

 

近藤春菜さん演じるミユキの出演シーンはほんの一瞬なので注意が必要です^^;w

 

田村検事の奥さんから着信が入ってスマホが何度か鳴るシーンがあるんですが、その待ち受け画面がミユキ(近藤春菜)になっているんですwww

 

もしこれから映画を観るという方は、ほんの一瞬のシーンですから、注意して観賞してくださいね!^^w

 

さて、では続いて映画『HERO(ヒーロー)』のあらすじについて、まとめていきましょう!

 

[ad#ad-3]

映画『HERO(ヒーロー)』(2015) あらすじ・結末がネタバレ?

映画『HERO(ヒーロー)』は、ドラマ版(2014年)の舞台となった城西支部ではなく、雨宮舞子(松たか子)が勤める難波支部から物語がスタート。

 

また、検事・久利生公平(木村拓哉)麻木千佳(北川景子)は、とある国大使館の裏にある通りで起きた、「パーティーコンパニオンが巻き込まれた交通事故」の真相を明らかにするため、取調べをスタートしていた。

 

すると、久利生公平(木村拓哉)がいる城西支部に、以前は久利生事務官を務めていた雨宮舞子(松たか子)が現れる。

 

現在、検事に転進し大阪地検で働く雨宮は、とある事件を追っているのだという・・・そして、その重要な証人が、久利生が担当する事件の被害者女性だった。

 

そこで、雨宮と久利生は合同で調査をスタートすることに。

 

(雨宮は久しぶりに再会した久利生の変わらなさに半分呆れていた・・・)

 

その後、久利生はその大使館に交渉を直接申し込んだが、断られてしまうのだった。

 

なぜなら大使館は日本の司法が及ばない治外法権が存在する・・・いわば日本国内にある外国なのだから・・・

 

しかし、それでも久利生はあきらめず、何度もアプローチを重ねたが、大使館側の回答は一切変わらない。

 

やがて事態はさらにこじれていき、外務省の松葉圭介(佐藤浩市)まで登場し、調査をやめるように圧力をかけられてしまうのだった。

 

この、絶対に乗り越えられない壁を前に、検事・久利生公平(木村拓哉)と城西支部のメンバーは、今までにないほどの戦いを繰り広げることに・・・

 

・・・・・・

 

↑映画『HERO(ヒーロー)』のあらすじをまとめてみました。

 

そして、ラストシーン(結末)については、別の記事でまとめているのでそちらを参考にどうぞ^^⇒HERO(映画2015)の結末がネタバレ!

 

では最後に、映画『HERO』に寄せられたコメントについてみてみましょう。

 

[ad#ad-4]

映画『HERO(ヒーロー)』(2015) 評価・感想について

映画『HERO』(2015)は公開初日の動員数が前作(2007年公開の映画『HERO』)を超えましたから、近作も大ヒットが見込めますね。

 

[ad#ad-5]

2001年に公開されたドラマからのファンも多いので、やはり『HERO』の評価がいかに高いか、ということがわかります^^

 

 

ファンが多数いる作品というだけに、やはり映画『HERO』を見終わった人の感想は「面白い」 という高評価が多かったですね。

 

[ad#ad-6]

また、同時に「キムタクかっこいい!」というコメントも多く、木村拓哉がいかにすごいか、ということを再確認する作品にもなったと思います^^

 

そして、映画『HERO』は公開後たった5日間で観客動員102万6290人、興収13億3089万円を突破したとのニュースがありました。

 

ちなみにこの記録は、2015年に入ってから公開された映画の中でトップ(1位)の動員数・興行収入なんだとか・・・

 

木村拓哉おそろしや・・・ですね^^;w

 

「キムタクは終わった」などと噂する輩を一蹴する記録をたたき出してくれたことを、いちファンとして誇りに思います^^w

 

また、感想を観ていくと、二度、三度とリピートして映画『HERO』を観賞する人も多いですから、今後さらに数字を伸ばしていくでしょうね!

 

2015年で一番の記録を達成してほしいというファンの思いとともに、続編に期待する気持ちも高まっていることでしょう^^

 

[ad#ad-7]

まとめ

木村拓哉主演の映画『HERO(ヒーロー)』(2015)は、評価も上々で興行収入・動員数でも2015年公開の映画で1位になることができました。

 

キムタク伝説は今もなお続いているんですね・・・続編に期待する声も高まっていますし、木村拓哉の凄さはこれからも発揮されることでしょう!^^

 

関連記事:HERO(映画2015)のキャスト詳細は?

関連記事:北川景子がDAIGOと結婚&妊娠か?

 

じゃ、今回はこの辺で!

 

予告動画

ではでは^^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ