HERO映画2015の感想で結末がネタバレ!あらすじに近藤春菜が登場?

木村拓哉・主演映画『HERO(ヒーロー) 2015』が公開になり、ネット上はその話題で盛り上がっておりますね!^^というわけで、今回は・・・

 

  • 映画『HERO(ヒーロー) 2015』に対する感想は?
  • あらすじ・結末がネタバレか?近藤春菜が登場?
  • 続編に期待も?
  • キャストについて!

 

などなど、映画『HERO(ヒーロー)』に関する気になる疑問に答えていきたいと思います!^^

[ad#ad-1]

映画『HERO(ヒーロー) 2015』に対する感想は?

ついに映画版『HERO(ヒーロー)』(2015)が公開され、すでにネット上では映画『HERO』に対するコメントが書き込まれています。

 

参考までに、ネット上に書き込まれた感想のなかで、代表的なものをご紹介しておきますね↓

 

 

はい、Twitter上に書き込まれた、映画『HERO2015』に関する感想をまとめてみました。

 

やはり2001年のドラマシリーズから根強いファンが多い作品なだけに、感想としては上々ですね!^^

 

また、 東宝の発表によると、公開日の午後2時時点で動員数が前作比102%となっていて、興行収入は07年公開の前作を上回る81.5億円以上を見込めるとのこと・・・^^

 

ネット上での書き込みを見ていったところ、「これから見に行く」という人も多いので、今後もっと動員数・興行収入は伸びていくでしょうね^^

 

さて、

 

それでは、映画『HERO』のあらすじ・結末について、まとめていきたいと思います!^^(※ネタバレ注意

 

[ad#ad-2]

あらすじ・結末がネタバレ!近藤春菜が登場?

 

映画のおおまかなあらすじは以下のとおりです↓

 

・・・・・

映画のスタートは、城西支部ではなく、雨宮舞子(松たか子)が働く難波支部から物語が始まっていきます・・・

 

一方で、検事・久利生公平(木村拓哉)麻木千佳(北川景子)は、とある国大使館の裏通りで起きたパーティーコンパニオン交通事故の真相を明らかにするため、取調べをスタート。

 

すると、かつて久利生公平(木村拓哉)の事務官を務めていた雨宮舞子(松たか子)が登場。

 

現在、大阪地検で検事として活躍する雨宮はとある事件を追っていて、その重要な証人が、久利生が担当する事件の被害者女性だったことが発覚。

 

そこで、雨宮と久利生は合同で調査を開始するが、雨宮は久しぶりに再会した久利生の変わらなさに終始愕然・・・

 

その後、久利生は大使館に直接交渉を申し出るが、断られてしまうのだった。

 

大使館は、日本の司法が及ばない治外法権が存在する・・・いわば日本国内にある外国なのだ。

 

しかし、久利生はあきらめきれず、何度もアプローチを重ねるも、大使館側は一切応じようとしない。

 

やがて、外務省の松葉圭介(佐藤浩市)からも圧力をかけられてしまうことに。

 

この、絶対的に乗り越えられない「壁」を前に、検事・久利生公平(木村拓哉)と城西支部はかつてないほどの戦いを繰り広げる・・・

 

・・・・・・

↑はい、おおまかなストーリーはこんな感じでした。

 

そして、気になるのはラストシーン(結末)ですよね?

[ad#ad-3]

 

予告動画で話題になった「大事な話」というのは、久利生にではなく、お見合い相手役にしていた話だったのです。

 

予告詐欺なるものですね^^;wただ、変な2人の別れさせ方をするぐらいなら、詐欺にあって正解だったと思います^^;w

 

そのあと、雨宮は、お見合い相手に断りを入れてから、再び久利生と対峙することに・・・

 

dff5072a77f8faa9023e71f9ab296f3c 300x263 HERO映画2015の感想で結末がネタバレ!あらすじに近藤春菜が登場?

 

その時の二人のやりとりは、「ドラマシリーズからのファンにはたまらないシーンになっている」と、昔からのファンは口をそろえて言いますねw

 

2人らしさがにじみ出ていて、久利生と雨宮の関係性が昔のままだった」と高評価でした^^w

 

そして、久利生は雨宮を呼び止めずに、麻木を引き連れて、ネウストリアにお出かけ捜査・・・

 

というエンディングでした。

 

牛丸豊(角野卓造)の娘役としてハリセンボンの近藤春菜が登場するなど、コメディタッチも多かったようですね^^w

 

[ad#ad-4]

続編に期待する声も?

はい、冒頭でもまとめたように、今回の映画『HERO』(2015)は、前作の映画『HERO』(2007)の興行収入を超えるとも噂されていて、今後は

 

更なる続編

 

にも、期待されているようですね^^

[ad#ad-5]

 

ドラマは2001年に始まり、その後スペシャルドラマがあって、次に映画化(2007年)

 

今回も、久しぶりにドラマ化になり(2014年)、そのキャストで映画化(2015年)したわけですから、

 

映画『HERO』(2015)では終わらない可能性も十分考えられますね^^w

[ad#ad-6]

 

再ドラマ化や、スペシャルで2時間ドラマになる可能性もありますし、キャストを更に一新して新『HEROとしてドラマ化するという可能性もありえるわけです・・・

 

映画『HERO』(2015年)は、動員数・興行収入もかなりの数字をたたき出しましたから、どういう形かはわかりませんが、

 

続編には十分期待できると思います^^

 

ドラマか映画かもわかりませんし、いつになるかはわかりませんが、再び木村拓哉の『HERO』が帰ってくる日は、そう遠くないでしょうね!!!^^w

 

[ad#ad-7]

まとめ/キャストについて!

映画『HERO』(2015)は、前作以上の人気作にもなりえるほど、現在大ヒット中ですから、気になっている人はぜひ足を運んでほしいです^^

 

続編にも期待ですね?w

 

関連記事:HERO(映画2015)のキャストまとめ!

関連記事:北川景子がDAIGO(ダイゴ)と結婚&妊娠?

 

じゃ、今回はこの辺で!

 

予告動画

ではでは^^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ