カインとアベル動画5話4話再放送月9ドラマ無料視聴フジテレビオンデマンド!

今回の記事では、月9ドラマ『カインとアベル』の第5話・第4話の見逃したオンエア内容を違法アップロードなどの方法ではなく、無料で公式に視聴する方法について詳しく解説していこうと思います。

既にこの方法を知っているという人もいるかもしれませんね・・・今回紹介する、とある動画配信サービスを利用すれば、月9ドラマ『カインとアベル』の動画を安心・安全に無料視聴できます!

月9ドラマ『カインとアベル』の再放送動画を公式で無料視聴可能なサイト

一度は聞いたことあるかもしれませんが、『フジテレビオンデマンド』というのは、動画配信・電子書籍配信・ライブ配信などを総合的に発信しているサービスで、PCはもちろん、iPHoneをはじめとしたスマートフォンやタブレットなどで、いつでもどこでも楽しめるものなんですね。

そのうえ、フジテレビ系列で配信されているドラマ・バラエティが1週間の間、無料配信されるということで至れり尽くせり!

最新の映画に関しても、某TS○TAYAさんなどのレンタルビデオ店でレンタル始まる前から見ることができるので、公開中に映画館に観に行けなくて見逃した映画を出来るだけ早く観たいという人にもオススメです。

また、オンエア後の最新の連続テレビドラマやバラエティ番組に関してもかなり早いタイミングで最新話がアップされていますから、録画を忘れてしまって見逃したドラマをすぐに見ることができるというのも便利なんですよ!

しかも、フジテレビが提供している公式の動画配信サイトですから、ウイルスや違法アップロードにおびえることなく安心して視聴できるのもポイントです!

フジテレビオンデマンドの公式サイトはこちら!

 

月9ドラマ『カインとアベル』 第5話・第4話の放送日程・放送時間、スタッフ、キャスト(出演者)情報など~

  • 放送時間、放送期間・・・毎週月曜21:00 – 21:54(54分)、2016年10月17日 –
  • 制作局、脚本、プロデューサー、演出、原作・・・フジテレビ、阿相クミコ・金沢達也(脚本協力)、羽鳥健一・池田拓也・西坂瑞城、谷村政樹・武内英樹・葉山浩樹、(原案)旧約聖書 創世記 カインとアベルより
  • 出演者(キャスト)・・・山田涼介、西村元貴、木下ほうか、戸塚純貴、大塚寧々、南果歩、平幹二朗、日野陽仁、山崎紘菜桐谷健太、倉科カナ、高嶋政伸

 

月9ドラマ『カインとアベル』のあらすじ

高田優は、高田総合地所株式会社の社員。優の父は幼い頃から成績優秀な兄に目をかけ寵愛し、優には無関心。優は父親の愛情に飢えていた。どうにか父に認められたい…。

ある日、優は一人の女性と巡り会う。出会いは最悪だったが、仕事や思いもよらぬ展開を通して、徐々に彼女に恋愛感情を抱き始める優。しかし、皮肉にもその女性は…。

複雑な恋愛模様、兄そして父との葛藤の中で、度重なる危機に直面する優が、一人の男として、そして一人の人間として変貌を遂げるべく、今歩み始める…。

 

ドラマ『カインとアベル 』を安心して視聴するには?

普段、見逃したテレビ番組の再放送を見ようと思ったら、どんな方法を想像しますか?

普通だと、DVDもしくは備え付けのHDDで録画予約をして、仕事から帰ってきて再生する・・・という方法が一般的かな、と思いますが、録画予約って意外と面倒だし、録画することを忘れてしまったりするので結構困ります。

ネットサーフィンしてみると、YouTubeや海外の怪しげな動画サイトに違法にアップロードされている無料動画を見つけましたが、そういった動画って、見たとたんに架空の料金を請求する画面が出てきたり、パソコンがウイルスに感染してしまったりするんですよね・・・。

しかもそういう動画って、見る方も違法なので見ていて良い気分はしないです。

なので、すでにオンエアが終わってしまったドラマ『カインとアベル』の再放送動画を公式に無料で安心して視聴したい場合はフジテレビオンデマンドは初月無料キャンペーンをやっていて断然お得だし、安心・安全に利用できるんですね!

そしてさらに、フジテレビオンデマンドのコース会員になれば、ドラマだけでなく、映画や雑誌、漫画なども破格の値段で見ることができるようになります。

最新映画などであれば、TS○TAYAさんなどで借りようとしても、レンタル開始になるのは放映終了してからだいぶ後になるので、一番見たい時には見られないってことがあるんですよね・・・。

しかしそれが、フジテレビオンデマンドであればTS○TAYAさんよりも早く見ることができるので、すごく便利なんです!

フジテレビオンデマンドの公式サイトはこちら!

 

月9ドラマ『カインとアベル』 第4話のネタバレストーリー【2016年11月7日】

高田優(山田涼介)は、兄・隆一(桐谷健太)が出社していないことをプロジェクトルームで団衛(木下ほうか)から知らされる。すぐさま隆一の携帯に電話をかける優だが、留守電になってしまう。優が矢作梓(倉科カナ)に昨夜の様子を聞いた。すると梓は、隆一は戻ってこないかもと言う。梓によると、隆一はかなり酒を飲んで部屋に来たのだが、何も話さずに帰ってしまったのだそう。様子のおかしい隆一には、優も心当たりがあった。隆一は、幼い頃に父の貴行(高嶋政伸)からもらった大事な万年筆を優に譲っていたのだ。

その頃、社長室では貴行が隆一の行方が知れぬことを隠して役員会を乗り切っていた。役員会が終わると、会長の宗一郎(寺尾聰)が来た。隆一の役員会欠席を心配する宗一郎だが、貴行は問題ないと答える。だが、宗一郎は隆一のように完璧に見える人間の方が脆いのではないかと貴行に問う。それでも、貴行は隆一を信頼しきった様子だった。

家に帰った優は、隆一の部屋で行方の手がかりを探すのだが、何も見つからない。しかし、隆一から譲られた万年筆を見つめていた優は、あることに思い当たる。

翌日、優は梓に隆一のいどころに心当たりがあることを伝えた。すると、梓は一緒に連れて行ってほしいと言う。2人はその夜、高田家の別荘へ向かった。 一方、高田家では桃子(南果歩)がフィアンセに会ってほしいと貴行に頼んでいた。桃子の結婚に反対する貴行は頑なに断るが…。

フジテレビオンデマンドの公式サイトはこちら!

 

【関連記事】

サブコンテンツ

このページの先頭へ