遺産相続弁護士 柿崎真一 動画最終回11話無料再放送U-NEXTフル配信

今回の記事では、ドラマ『遺産相続弁護士 柿崎真一』の最終回(第11話)の見逃した分の再放送を、違法アップロードの動画などではなく、無料で公式に視聴する方法について詳しく解説していこうと思います。

既にこの方法を知っているという人もいるかもしれませんね・・・今回紹介するビデオオンデマンドサービスを利用すれば、ドラマ『遺産相続弁護士 柿崎真一』の再放送動画を安心・安全に無料視聴できます!

ドラマ『遺産相続弁護士 柿崎真一』の放送を公式で無料視聴可能なサイト

[ad#ad-11]

 

ドラマ『遺産相続弁護士 柿崎真一』  基本情報~放送日程・放送時間、キャスト(出演者)、主題歌、スタッフなど

  • 放送期間・・・2016年7月14日~、毎週木曜日・23時59分~24時54分
  • 第11話(最終回)の放送日・・・2016年9月22日
  • キャスト(出演者)・・・伊佐美紀、三上博史、一双麻希、酒井若菜、大島蓉子、田口主将、森川葵、マービンJr、森谷勇太、フィフィ、豊原功補ほか
  • 演出、主題歌、音楽、原作・脚本・・・遠藤光貴(ザ・ワークス)、「世界のしかけ」出雲咲乃(SDR)、井筒昭雄、早野円

 

ドラマ『遺産相続弁護士 柿崎真一』のあらすじ

とある日の深夜のこと、墓地に鼻歌を歌いながら墓を掘り起こしている怪しげな男性の影がひとつ・・・その男・柿崎真一(三上博史)は、墓の中から封筒を拾い上げて、ホテルで待っている水谷美樹(酒井若菜)のもとへと向かうことに・・・。

美樹は、セレブな老人を専門に患者を持っている美人歯科開業医でした・・・そして、柿崎がそこへ現れ、「遺言書の隠し場所を見つけたら遺産をあげるって、いったいどんな爺さんなんだ」と言いました・・・柿崎が拾ってきた封筒は、患者が美樹あてに書いた遺言書だったのです・・・。

柿崎は今回の仕事の分け前を期待していたのですが、美樹のちょっとした失敗のせいで、せっかくの相続権を不意にしてしまうことに・・・柿崎は報酬を得られないとなり落ち込んでいましたが、そこに丸井華(森川葵)が突然やって来ました・・・新聞の死亡欄から金持ちだけピックアップしてきた華は、「告別式は明日ですから、遅刻しないでください」と業務報告をすることに・・・。

そしてその翌日、華を伴って山岸秀雄(螢雪次朗)の告別式に向かうことにした柿崎・・・喪主である山岸の娘・倫子(紫吹淳)に柿崎は声をかけることに・・・そして、「私は山岸様に生前お世話になった弁護士の柿崎です」と言い、名刺を差し出しました。

柿崎は、遺産相続専門の弁護士を務めていました・・・そして、柿崎の傍にいる華は新米弁護士として柿崎のアシスタントのようなことをしています・・・「相続のことならなんでもご相談を」と柿崎は言いますが、倫子は柿崎を不審そうに警戒していたのです。

するとそこへ、喪服姿の立花淳子(奥菜恵)があらわれて、ものすごい形相で「元町の泥棒猫が何しに来たの」と怒鳴りちらすのでした・・・「なによ、こんな葬儀、妻の私は認めないわ」と淳子は言いました。

二人の喧嘩は泥仕合になるのでした・・・実は、淳子は山岸が通っていたクラブのママで、山岸が亡くなる6時間前に入籍した“6時間妻”だったのです・・・柿崎が遺産相続専門の弁護士と知った淳子は、柿崎の事務所『ラストリクエスト』に立ち寄り、

「何と言われても法律上は私が秀雄さんの正妻。遺産の3億のうち、半分の1億5千万円を受け取る権利があるはずよ」

と柿崎に相談してくることに・・・華は、「あの女はどうせ遺産目当てで男をたらし込むような危険な女」だと思い、柿崎に依頼を受けないよう進言することに・・・しかし、柿崎は早々と「お受けしましょう、マダム」と引き受けることにして・・・?

 

ドラマ『遺産相続弁護士 柿崎真一』を無料・安全に見る方法

[ad#ad-12]

なのでもし、ドラマ『遺産相続弁護士 柿崎真一』を安心・安全に無料で視聴したい場合は

[ad#ad-13]

 

[ad#ad-14]

 

ドラマ『遺産相続弁護士 柿崎真一』 第11話のネタバレ

柿崎真一(三上博史)は、亡くなった有名画家・多村優輝の妻・孝子(高橋ひとみ)に頼まれ、高校時代に埋めたタイムカプセルの中にあるという多村の処女作を発掘する。その価値は柿崎真一(三上博史)のもとに、小学生の娘、みなみ(鈴木梨央)が突然現れる。母が自殺した本当の理由を教えてほしいと言うみなみだが、柿崎は何も答えられない。そして、みなみは作家だった母の残した5億もの印税の遺産を、柿崎に1円も渡したくないと丸井華(森川葵)や河原井正(豊原功補)に相談するが……。

[ad#ad-15]

 

【関連記事】

サブコンテンツ

このページの先頭へ