家売るオンナ最終回動画フル無料再放送視聴はU-NEXTの見逃し配信!

今回の記事では、ドラマ『家売るオンナ』の最終回(第10話)のオンエアを中心に、見逃した分の放送内容を違法アップロードなどの方法ではなく、公式に無料で視聴する方法について詳しく解説していこうと思います。

既にこの方法を知っているという人もいるかもしれませんね・・・今回紹介するビデオオンデマンドサービスを利用すれば、ドラマ『家売るオンナ』の動画を安心・安全に無料視聴できます!

ドラマ『家売るオンナ』を公式で無料視聴が可能なサービス

[ad#ad-11]

 

ドラマ『家売るオンナ』  最終回(第10話)の放送日程・放送時間

  • 放送期間・・・2016年7月13日~、毎週火曜日・夜10時00分~夜10時54分
  • 第10話(最終回)の放送日程、放送時間・・・2016年9月14日、夜10時00分~夜10:54分

 

ドラマ『家売るオンナ』のあらすじ

中堅不動産会社・テーコー不動産がドラマ『家売るオンナ』の舞台となります・・・在宅売買を専門としている屋代大(仲村トオル)がそこに営業課課長を務めていて、屋代は若手エース・足立聡(千葉雄大)以外はまったくといっていいほど戦力にならない課員の売り上げのことを思い悩んでいました。

ある日のこと、テーコー不動産に「前の店舗の売り上げを2倍にした美人の凄腕営業ウーマン」と噂になっている三軒家万智(北川景子)が異動してくることになりました・・・万智は初出勤の日に、庭野聖司(工藤阿須加)・白洲美加(イモトアヤコ)という、成績最下位の若手社員2人に目をつけることにしました・・・そして、パワハラともとられるような方法で美加をサンドイッチマン(広告板などを体の前後に下げて歩く広告屋)にし、無理やり街頭に送り出すことに・・・。

そのあとは庭野の内見にも半ば強引について行き、お客を横取りするのでした・・・がしかし、万智の営業の腕がそこで本領発揮され、なかなか渋って決めなかったお客に、鮮やかなテクニックを使ってあっと言う間に家を売りきってしまうのでした・・・そしてさらに、万智は庭野の次の客である医者夫婦の妻・土方弥生(りょう)にも目をつけるのでした・・・弥生は予算は多く持っているものの、注文が多くて希望の家を見つけられないようでしたが、そこでも万智は弥生に効く更なるテクニックを発揮することに・・・?

 

『家売るオンナ』を無料・安全に見る方法

[ad#ad-12]

なのでもし、安心・安全にドラマ『家売るオンナ』を視聴したい場合は

[ad#ad-13]

 

[ad#ad-23]

※ドラマ『家売るオンナ』を視聴したい場合はU-NEXTがオススメです^^[ad#ad-15]

 

ドラマ『家売るオンナ』 視聴者の感想・評価は?

https://twitter.com/luminocannon/status/776053556952440832

https://twitter.com/sakusaku04021/status/776052474973081602

ドラマ『家売るオンナ』の最終回のオンエアを受けて、視聴者から寄せられたTwitter上のコメントを見てみました・・・視聴者からの評価も高く、数字的にも好調なドラマでしたね!^^

※ドラマ『家売るオンナ』を視聴したい場合はU-NEXTがオススメです^^[ad#ad-15]

 

ドラマ『家売るオンナ』 最終回(第10話)のネタバレストーリー

バー・ちちんぷいぷいの入っているビルの取り壊しが決まり立ち退きを迫られたと、こころ(臼田あさ美)が屋代(仲村トオル)を頼って新宿営業所に押しかける。なんとか店を救おうと、屋代はビルの空きテナントを埋めて、建物の価値を高めた上でビル一棟売却をしようとビルオーナーに提案。営業課一丸となって空きだらけのテナントを埋めるために奔走する。

そんな中、庭野(工藤阿須加)は万智(北川景子)が異動するという噂を聞き、なんとか引き止めたいと思うが言い出せず悩む。万智は、元プロバレリーナの望月葵(凰稀かなめ)を担当。足の不自由な娘のカンナ(堀田真由)のためにバリアフリーの家を探して欲しいと頼まれるが…。

ビルの一棟売却が軌道に乗り始めた矢先、会社の上層部から屋代にビルの案件から手を引くようにとお達しが出る。なんとビルの建て替えは本社が極秘で再開発を進めていた案件だったのだ。組織の一員として、ビルの売却を諦めようとする屋代に、万智は「そのビルはわたしが売ります」と宣言!天才的不動産屋・三軒家万智が進退をかけて思い描くビル一棟売却感動のシナリオとは一体!?

※ドラマ『家売るオンナ』を視聴したい場合はU-NEXTがオススメです^^[ad#ad-15]

 

【関連記事】

サブコンテンツ

このページの先頭へ