仮面ライダーゴースト動画50話最終回無料フル再放送見逃し視聴配信

今回の記事では、『仮面ライダーゴースト』の第50話(最終回)の見逃した分のオンエア内容を、違法アップロードの動画などではなく、無料で公式に視聴する方法について詳しく解説していこうと思います。

既にこの方法を知っているという人もいるかもしれませんね・・・今回紹介するビデオオンデマンドサービスを利用すれば、『仮面ライダーゴースト』の動画を安心・安全に無料視聴できるようになります!

[ad#ad-40]

 

『仮面ライダーゴースト』  基本情報~放送日程・放送時間、キャスト(出演者)、主題歌、スタッフなど

  • 監督、脚本、プロデューサー、原作・・・諸田敏 他、福田卓郎 他、佐々木基(テレビ朝日)・高橋一浩(東映)、石ノ森章太郎
  • 出演者(キャスト) 西銘駿、山本涼介、磯村勇斗、竹中直人、大沢ひかる、柳喬之 他
  • 音声、データ放送、オープニング主題歌、字幕・・・ステレオ放送、地上デジタル放送、「我ら思う、故に我ら在り」氣志團、文字多重放送

 

『仮面ライダーゴースト』のあらすじ

亡き父(西村和彦)のようなゴーストハンターになるため、修業するタケル(西銘駿)だが、肝心のゴーストが見えないことにはやる気すら起きない。

そんな折、街では奇妙な事件が続発。タケルのもとには父から眼魂(アイコン)が届けられる。その眼魂を手にしたタケルは、2体のゴースト、眼魔(ガンマ)に襲われ命を落としてしまう。

死の世界へと旅立ったタケルは、その途上、仙人(竹中直人)と出会い、仮面ライダーゴーストに変身する力を授かった。ユルセン(声・悠木碧)とともに現世へと舞い戻ったタケルはゴーストに変身。槍眼魔を倒すと、武蔵の力を得てゴーストムサシ魂に変身。刀眼魔を打ち倒す。

蘇ったタケルだが、仙人によると99日の間に15個の眼魂を手に入れなければ生き返ることは出来ないという。あと98日で14個…。いったいどうすれば!?タケルの戦いの日々が幕を開けた。

 

[ad#ad-41]

 

『仮面ライダーゴースト』 第50話(最終回)のネタバレストーリー

すべての戦いが終わり、タケル(西銘駿)は高校へ復帰。ジャベル(聡太郎)は大天空寺で修行を始め、アカリ(大沢ひかる)、マコト(山本涼介)、アラン(磯村勇斗)、御成(柳喬之)らも平穏な日常という幸せを噛みしめていた。

そんなタケルらの前にアユム(生駒星汰)と名乗る少年が現れた。謎の仮面ライダーに襲われていたアユムは、なぜかタケルに「未来に希望なんか持ってもムダ。絶望があるだけ」と言い切る。そんなアユムを「君の想いが未来を作るんだ」と説得するタケルだが…。

またもアユムが謎のライダーに襲われた。どうやらアユムが手にしている“奇妙なモノ”が狙いらしい。タケルはゴーストに変身、謎のライダーに立ち向かうが、彼の目的は「人の命を救う」ことだという。するともう一人、黒いライダーが現れアユムの手から“奇妙なモノ”を奪っていく。

謎のライダーと力を合わせてアユムを救ったタケル。彼と新たに想いをつなげると、アユムも「未来へ想いを繋げる」と希望を抱き、グレートアイの中へと去っていく。眼魔世界ではマコト、アランらが新たな世界を築こうと動き始めた。そして、タケルは大天空寺の仲間たちと「今度は君だ!君の想いを未来へ繋げ!」と笑顔で訴えかけた。

[ad#ad-42]

 

【関連記事】

[ad#ad-43]

サブコンテンツ

このページの先頭へ