ガリレオ動画シーズン1第2話再放送見逃しドラマ無料視聴フルFOD配信

今回の記事では、『ガリレオ2007(シーズン1)』の第2話の見逃したオンエア内容を違法アップロードなどの方法ではなく、無料で公式に視聴する方法について詳しく解説していこうと思います。

既にこの方法を知っているという人もいるかもしれませんね・・・今回紹介する、とある動画配信サービスを利用すれば、『ガリレオ2007(シーズン1)』の動画を安心・安全に無料視聴できます!

[ad#ad-35-10]

 

『ガリレオ2007(シーズン1)』のあらすじ

原作のシリーズでは、大学時代からの親友、草薙刑事とのコンビが中心だが、やはりドラマ化するにあたっては、ドラマらしい華やかさとストーリー的な広がりもほしいところ。そのため、原作者の東野圭吾氏にも相談し、ドラマでは、湯川は女性とコンビを組んで行動することになった。湯川の相棒として白羽の矢が立ったのは、新人女性刑事、内海薫。やや設定は異なるが、原作では、まだ単行本化されていないシリーズ最新作(※)に登場する人物で、論理よりも感情を優先する、理系の苦手な熱血漢。事件の動機や犯人の心情にはまったく興味を示さず、事件のからくりを解明することだけに意欲を燃やすガリレオとは、対極に位置するキャラクターだ。ドラマでは、自身の異動に伴い後任を紹介する、という形で、草薙がふたりを引き合わせる。

この新人刑事・内海を演じるのが、ドラマはもちろん映画にCMにと、近年ますます活躍の場を広げ、今や同世代の若手女優の中でも注目度ナンバーワンの柴咲コウ。今回は、これまであまり演じたことのない、直情的で、正義感に燃える熱血漢という役柄に挑戦する。

水と油のような性格の湯川と内海が繰り広げる、軽妙かつどこかちぐはぐな掛け合いは、このドラマの大きなみどころのひとつ。今回は、福山、柴咲ともに、これまで演じたことのないようなキャラクターに挑戦する。それによって、ふたりがそれぞれみせる新たな一面の化学反応が、作品に大いなる魅力と力を与えてくれるにちがいない。

 

[ad#ad-9-11]

 

『ガリレオ2007(シーズン1)』 第2話のネタバレ

湯川(福山雅治)のもとを訪れた貝塚北署の刑事・薫(柴咲コウ)は、1枚の絵を彼に見せる。その絵は、殺人事件のアリバイを裏付ける証拠になるかもしれないものだという。しかし、薫たちは、簡単にその絵を信じるわけにはいかなかった。何故ならその絵は、10歳の少年が幽体離脱して見た風景を描いたものだった。事件は、管内のワンルームマンションで起きた。その部屋に住むOLが腐乱死体で発見されたのだ。監察医の桜子(真矢みき)によれば、死因は扼殺による窒息死で、死後4週間が経過しているという。薫や弓削(品川祐)たちは、死亡推定時刻から、事件があった時刻に被害者を訪ねたと思われる保険外交員・栗田(石井正則)から事情を聴く。しかし栗田は、その時間は川沿いに車を停めて寝ていたと主張した。そんな折、事件を知った上村(小市慢太郎)が、息子の忠広(今井悠貴)が描いたという赤い車が停まっている川の絵を郵送してきた。忠広は、熱を出して寝込んでいたときに幽体離脱してマンションの窓から外に出て、赤い車を見たのだという。マンションからは工場が見えるだけで、その向こう側にある川は見えなかった。上村によれば、忠広には予知能力もあり、近所で焼肉店を営む幸恵(虻川美穂子)が訪ねて来たときも、直前にそれを予言したらしい。湯川は、この件に興味を示し、検証を始める。そんな中、上村は、警察が息子の証言を無視した、とワイドショーで訴え…。

[ad#ad-10]

 

【関連記事】

[ad#ad-31]

サブコンテンツ

このページの先頭へ